第648回 三越名人会/うなぎ喜代川5代目ブログ

HOME > うなぎ喜代川5代目ブログ > 長唄 > 第648回 三越名人会

第648回 三越名人会

こんにちは。うなぎ喜代川です。

お昼休みを利用して「三越名人会」へうかがいました。

IMG_4698.jpg

三越劇場です。日本橋三越さんの6階です。

こちらの「三越名人会」はなんと今回第648回だそうです。

発足は昭和25年。すでに故人になられた高橋誠一郎、久保田万太郎両先生の提唱でつくられたそうです。

「刹那刹那に消えていく名人たちの至芸を少しでも多く観、聴いておきたい」という志がもとになっているとのこと。その志が現在まで続いているとは、すばらしいです。

IMG_4368.jpg

三越劇場はつくりがレトロで、豪華でとても好きな劇場のひとつです。

長唄の諸先生方の演奏、また、中村壱太郎さんの舞踊などあり、とても素晴らしいひとときでした。

トリの「二人椀久」(三味線;杵屋勝国先生 唄:杵屋直吉先生)は、私の大好きな曲なので特に感激いたしました。

三越劇場では演劇のみならず、邦楽の舞台も多く開催されます。

とても素敵な劇場ですので、機会があればぜひ訪れてみてください。

御鑑賞の後は喜代川のうなぎもどうぞ(^_^) 夜は17時~営業いたしております。

日本橋三越さんから喜代川へはタクシー2メータ位でございます。

うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

< 日本養殖新聞が面白すぎる  |  一覧へ戻る  |  うなぎの名前の由来、蒲焼きの由来 >

このページのトップへ