中学生のみなさんが日本文化研究にみえました/うなぎ喜代川5代目ブログ

HOME > うなぎ喜代川5代目ブログ > 店全般 > 中学生のみなさんが日本文化研究にみえました

中学生のみなさんが日本文化研究にみえました

こんにちは。喜代川です。

中学生.jpg

昨日は某中学校の生徒さんが取材にいらっしゃいました。

なんでも、学校で日本文化体験(研究?)という課題があるらしく、

日本の文化である「うなぎ」について調べているとのことでした。

先生も入れて総勢11名!

普段どちらかというと年齢層の高めな私どものお店にとって珍しい光景でした(^v^)

うなぎ について大女将から説明をしたのち質疑応答。

事前に調べておいたらしく、いい質問もたくさんありました。

①うなぎは市場で仕入れるんですか? (恐らく築地市場をイメージしたのだと思います)

→No。

 うなぎは魚ではありますが、一般的に市場でイメージされるような「セリ」がありません。

 養殖されたうなぎは川魚問屋さんへ行き、そこから仕入れています。

 喜代川では仕入れたうなぎをお店の中で生かして泥抜きをしています。

 そうすることによって、臭みを取るためです。

②うなぎは天然のを使っているのですか?

→No

 私どもでは養殖ものを使っております。

 理由は、養殖のほうが品質が安定しているからです。

 天然のうなぎですと、育った環境(水や餌など)によってよろしくない状態(=美味しくないなど)のものが

 混ざる可能性が高く、しかも食べてみないと分からないことが多いです。

 私どもでは、たまたまそのようなうなぎがお客様へあたると申し訳ないと考え、

 質がほぼ一定している養殖うなぎを使用いたしております。

 なお、昨今の稚魚不漁の状況を考えると、未来のため希少な天然うなぎ保護のためにも

 極力天然うなぎは使わず、養殖を選んでおります。

③口コミのサイトで、「注文してから出てくるまでが早い」と書いてあったのですが理由があるんですか?

 →Yes

 手前どもは昔から立地上、兜町=証券会社のお客様が多くいらっしゃいます。

 そういう御商売の方々は時間が非常に貴重で、お料理をゆっくり出すとよく怒られていました。

 そういった背景から、できるだけ早くうなぎをご提供できるよう色々と考えてきたのです。

 ランチタイムは特に 「美味しいうなぎをできるだけ早く」、が喜代川の特徴です。

他、たくさん質問をいただきました。

私も中学生の皆さんの質問を通して、勉強になりました。

課題のお役に立てていれば幸いです。

SANY0009-thumb-400x300-409.jpg

中学生のみなさん、「白焼き」はこれです。「うざく」はHP内を探してみてくださいね(^v^)

うなぎ喜代川 5代目若女将

< 取材いただきました ~TV~  |  一覧へ戻る  |  「檜物町」ってご存知ですか? >

このページのトップへ