2011年11月/うなぎ喜代川5代目ブログ

2011年11月

喜代川のこだわり

CAZXNV0Z.jpg

 

うなぎ喜代川ではお客様に美味しいうなぎを食べて頂くために作りおきを出さずにいつも新鮮なうなぎ料理を

出すように心がけています。お客様が食べる時間に合わせて出しているので柔らかくふっくらと香ばしい

うなぎです。

nesp1247988765.jpgのサムネール画像

喜代川のこだわり

こんにちは。うなぎ喜代川です。

CAE8W12B.jpgのサムネール画像のサムネール画像

うなぎ喜代川ではうなぎをお客様に食べて頂くためにこだわりを持っています。

喜代川自慢のたれは下町好みのあっさりとした味です。毎日毎日継ぎ足しされ炭火で焼かれたうなぎの

旨みエキスが染みこんでいます。

ちょっと辛めであっさりしたその味はうなぎの本来の旨さをひきたたせています。

004-thumb-240x240-251.jpg たれをつけて香ばしく焼き上げます。

023.JPG

備長炭で焼くのでうな重の蓋をあけた瞬間、

香ばしい香りがたちこめます。

040-thumb-240x240-248.jpg

今すぐ召し上がりたくなった方は ⇒ アクセス

お料理は ⇒ お品書き

創業140年 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

喜代川のこだわり

うなぎ喜代川では焼きにもこだわりがあります。

焼きは炭火で備長炭を使用。備長炭は火力が強く遠赤外線効果が高いので食材の旨味を逃しません。

備長炭で焼くので香ばしくふっくらとうなぎが焼き上がります。

 

熟練の技

 

023.JPGのサムネール画像

 

 

炭で焼くことは技術を必要とします。その道のベテランの職人がうなぎの状態を見極め

長年の経験から蒸し加減、火の入れ方、タレのつけ方といった熟練の技を駆使し蒲焼にしております。

 

着物を着たい さてどこへ行こう?と迷った時

こんにちは。うなぎ喜代川です。

CA3M3093.jpgのサムネール画像

CAGY7OS1.jpg築80年余りの建物のお座敷は着物がよく似合います。

日常を離れた空間にて、大人の女子会にも

是非ご利用くださいませ。

着物を着て出かけるにぴったりの場所です

日本橋 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

東京鰻蒲焼商組合 青年部 勉強会 2011

東京鰻蒲焼商組合青年部勉強会が行われました。

横浜にあるうなぎ「正直家」さんに行きました。老夫婦で切り盛りしている小さなうなぎ屋さんですが

ご主人が注文を受けてからうなぎを調理し確かな仕事で白焼き、蒸し、焼きの行程で蒲焼を出されています。

うなぎの味を引き出すタレで美味しかったです。勉強させていただきました。

IMG_0000255.jpg

 

« 2011年10月 | メインページ | アーカイブ | 2011年12月 »

このページのトップへ