2013年3月/うなぎ喜代川5代目ブログ

2013年3月

和舟でお花見

こんにちは。喜代川です。

 

wafune2.jpg 

月刊日本橋さんの企画で、舟でのお花見に参加してきました。

お江戸深川さくらまつりです;http://www.mon-naka.com/sakura/

 

 

 

wafune.jpg

この企画はおもしろくて、なんと手こぎの和舟からお花見ができるというのが特徴です。

まだかろうじて残っていた桜を、ゆったりとした眺めで楽しむことができました。

 

wafune3.jpg

昼食は「みや古」さんにて深川飯をいただきました。

 

月刊日本橋さんはこのようなイベントを多数企画していらっしゃいます。

近いうちに手前どもでうなぎを召し上がっていただく案もでております。

日本橋のメインタウン誌、どうぞ毎月チェックなさってくださいませ。

 

うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197

新歌舞伎座こけら落し 歌舞伎パレード

こんにちは。うなぎ喜代川です。

kabukipa.jpg

4月の歌舞伎座こけら落しを控え、銀座中央通りで歌舞伎パレードが行われました。

役者衆が勢ぞろいするお練りです。

小雨が降り肌寒いなか、通りにはこんなに大勢の方が駆けつけていました。

歌舞伎好きな人形町の旦那にお声掛けいただき見に行きましたが

こんなにも人が集まっていてびっくりいたしました。いい経験をさせていただきました。

中央区のシンボルのひとつでもある歌舞伎座、ぜひうかがいたいです。

昼の部観劇の後に。歌舞伎座から喜代川まではタクシーで10分ほどです

日本橋 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197

初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

土地には土地の食文化があります

こんにちは。うなぎ喜代川です。

arai.jpg

遠方にも関わらず、東京にお越しの際は定期的にお立ち寄りいただくAさんから
お土産をいただきました。しいたけの角煮です
普段なかなか遠くへでかける機会がございませんので、お話うかがえるだけでも楽しいです。

ありがとうございます。

土地には土地の食があります

創業140年 日本橋 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

東京鰻蒲焼商組合 浅草 春季放生会 2013

こんにちは。うなぎ喜代川です。

higann.jpg

浅草寺で鰻の放生会がありました。

年二回、組合で鰻の供養をしております。

higann3.jpg 

お堂でお経をあげていただいた後、中庭にある池に鰻を放ちます
こちらのお庭、一般公開されておりませんので貴重な体験です

higann2.jpg

鰻に加えてどじょうも

higann4.jpg

うなぎは面白いもので、すぐ石の間などにもぐってしまいます。

鯉のように堂々とは泳がないようです。

創業140年 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

日本橋都市観光マップ

こんにちは。喜代川です。

 

mapu.jpg

NPO法人東京中央ネットさんからまた「日本橋都市観光マップ」が届きました。

日本橋OLクラブがおすすめする、観光スポット、史跡、名所、お店が、観光ルートごとに紹介されています。

中の読み物、日本橋美人新聞では千疋屋の社長さんのお話ものっています。

1階テーブル席においてありますのでどうぞお持ち帰りくださいませ。

 

ようこそ!日本橋へ!

うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197

人生初似顔絵

こんにちは。うなぎ喜代川です。

tukiko.jpg

人生で初めてプロの漫画家さんに似顔絵を描いていただきました

tukiko2.jpg

うなぎ漫画「う」のラズウェル細木先生と同じ、講談社からの出版

『彼女とカメラと彼女の季節』 の月子さんからです。

去年お店にも食べに来ていただきました。

いただいた漫画の裏表紙にさらさらとお描きになり感動いたしました。ありがとうございます。

日本橋小網町 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

第60回 日本橋くらま会 若女将

こんにちは。うなぎ喜代川です。

くら.jpg

第60回日本橋くらま会 が4月29日(祝月)に開催されます。三越劇場。写真は昨年のものです。

「くらま会」というと銀座が有名かと思いますが、日本橋だって負けてはおりません。今年で60回目です。

日本橋・人形町の旦那衆を中心に日ごろのお稽古の成果を発揮する華やかな会です。

喜代川若旦那は大喜利の「かっぽれ」に他の旦那衆と一緒に参加いたします。

本日もただいまお昼休みに皆さんでお稽古中です。

私も小唄で出させていただきます。

入場無料、いつも通っている「あの店」「この店」の店主の違う一面が見られます。

どうぞ御都合合う方はお運びくださいませ。


日本橋 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

ご転勤前に

こんにちは。うなぎ喜代川です。

外観.jpg

海外出張前に、と喜代川を御予約いただいたお客様がいらっしゃいました。

お相手の方が海外に数年転勤なさる、とのことで日本を離れる前に和風な空間にお連れしたかったそうです。

とても御満足いただきました。ありがとうございます。

写真右が1階テーブル席入口、左は2階お座敷の入口です。

お座敷は専用のメニューになりますので、どうぞおしながきをご覧くださいませ。

必ずや印象的な思い出になります

日本橋 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

かつら合わせ

こんにちは。喜代川です。

 

4月に国立劇場にて、日本舞踊のお稽古場の舞台があります。

昨日は「かつら合わせ」といって、かつらの台を自分の頭に合うようにつくっていただく日でした。

katura1.jpg

羽二重をする様子。Kさん。

 

熟練の職人さん方によって、みるみるうちに台が仕上がります。

katura3.jpg

頭の形というのは千差万別で、かつ同じ人でも時期によって微妙に変わるそうです。

よって、舞台ごとに台は作り直します。もちろん、役(髪型)によっても台は変わります。

人の顔立ちもそれぞれですが、「その人が一番きれいに見える」ように調整するというのが基本です。

本当に贅沢なことだと感じました。プロの技術にほれぼれしてしまいました。

 

dai.jpg

完成品。この状態はなかなか見れないですよね(^v^)

 

今日も皆様にとってよい1日になりますように。

うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197

お祝いに

こんにちは。うなぎ喜代川です。

IMG_6564-thumb-200x149-883.jpg

最近の土曜日お座敷は御家族でのお祝いによく御利用いただいております。

お父様80歳のお祝い、ですとか、お子様の成長お祝いなど。

皆さまほぼ決まって家族写真をお撮りになります(^v^)

私も極力御協力いたします。どうぞお気軽にお声掛けくださいませ。

せっかくのお食事なのですから是非皆様そろった記念写真になりますように。

日本橋 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

LEDへ交換

こんにちは。喜代川です。

 

LED.jpg

店内の電球をLEDへ変更すべく業者の方に来ていただきました。

喜代川らしさを失わず、雰囲気はそのまま残せるよう調整します。

Kさん、Yさん、宜しくお願いいたします。

 

うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197

~散歩人~ 掲載

こんにちは。うなぎ喜代川です。

sanpo.jpg

先日取材いただきました「散歩人」、3月号がついに発行されました。

全国の郵便局にて配布中です。(大きな郵便局ではほぼ置いていらっしゃるようです)

取材の様子はこちら:http://www.unagi-kiyokawa.com/blog/2013/02/post-312.php

全国の郵便局を旅する冊子ですが、今月号は東京特集です。

東京の風景印や切手の紹介、また新東京駅の特集、エッセイなど

フリーペーパーとは思えない充実した内容です。

喜代川の鰻の撮影の見事さにびっくりいたしました。照りが素晴らしくよく表されています。

ありがとうございます。

お出かけの郵便局でお見かけになりましたらどうぞお持ちかえりくださいませ。

日本橋 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

日本橋三四四会 勉強会

こんにちは。喜代川です。

 

aka1.jpg

日本橋料飲組合の青年部「三四四会(みよしかい)」の勉強会で赤坂をどりへ行って参りました。

 

aka2.jpg

赤坂サカス内の赤坂ACTシアターは大入りで、まさに華やかな牡丹に譬えられる赤坂花柳界そのものです。

 

aka3.jpg

舞台の後は「赤坂浅田」さんへ移動し、伝統の加賀料理をいただきました。

育子姐さんを始め、芸者衆も交わり親睦を深めました。写真はこいくさん、後ろ姿は地方の理花子さん。

芸者衆はもちろん、浅田の若女将さんや仲居の皆さんもコミュニケーション力が高くて

場の雰囲気を和やかにしてくださり、とても勉強になりました。

日本橋は料飲組合のつながりが強いと言われております。切磋琢磨し続けるみなさんに私も見習いたいです。

 

うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197

月刊日本橋に加入しました

こんにちは。喜代川です。

 

3nihonnbashi.jpg

日本橋のメインタウン誌、「月刊日本橋」にこの3月から加入することにいたしました。

春らしくピンクの表紙がとてもかわいらしいです。

  

昭和54年創刊、地域に根ざした情報や記事、エッセイなど盛りだくさんの冊子です。

嫁ぐにあたって、これら読んで日本橋について勉強いたしました。

 

飲食店のみならず色々な業種が加盟しており、お江戸日本橋の様々な情報が得られます。

日本橋にかかわる人の顔や声がきけるのも面白いです。

ちなみに3月号では小舟町のうなぎ「高嶋家」さんの若女将が取り上げられています。

とっても美人ですよ(^v^)

月刊日本橋: http://www.nihombashi.co.jp/ (編集部の皆さん顔入りBlogもあり)

 

喜代川では1階テーブル席に置いております。どうぞお手にとってお読みくださいませ。

ようこそ!日本橋へ!

 

うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197

« 2013年2月 | メインページ | アーカイブ | 2013年4月 »

このページのトップへ