「コンダーさんの恋」から考える 喜代川の歴史/うなぎ喜代川5代目ブログ

HOME > うなぎ喜代川5代目ブログ > 喜代川の歴史 > 「コンダーさんの恋」から考える 喜代川の歴史

「コンダーさんの恋」から考える 喜代川の歴史

こんにちは。うなぎ喜代川です。

こんだー2.jpg

チケットをいただきまして浜町明治座へお芝居を観にいってきました。

大地真央さん主演「コンダーさんの恋 ~鹿鳴館騒動記~」

こんだー.jpg 

鹿鳴館の裏側の、笑いあり涙ありの感動コメディーです。大地真央さんの存在感が圧巻。

フィクションですが、史実に基づいているところも多く興味をひかれたので色々調べてみました。

コンダーさん.jpg

鹿鳴館が建てられたのは明治16年。

現在の帝国ホテルとみずほ銀行の間あたりです。

喜代川の創業が明治7年。

つまり、初代がうなぎやを焼き始めてから9年後のお話。

丸の内周辺といえば徒歩圏内です。

ひいひいおじいさんが生きてた世界なんだなぁと想像すると一気に面白くなります。

もちろん、ご近所ですし「なんだか珍しいものができたらしい」など会話してたのかしら。

過去への想像力がうなぎの味をより一層ひきたたせます

日本橋 うなぎ喜代川 5代目若女将 ご予約. 03-3666-3197
初めての方は「ご予約に関して」をお読みいただくと助かります

< 水天宮 妊婦さん応援 戌の日 ランチ  |  一覧へ戻る  |  小唄 千佳喜会 新年会2014 >

このページのトップへ